膝の痛み改善ナビ【※膝痛解消と治療法】
*

水が溜まった時の適切な対処法


膝に美座が溜まってくると、膝の状態は赤く腫れ上がり痛みを感じます。その膝の状態を見て膝に水が溜まっていると判断ができれば、病院へ行き膝の患部に溜まった水を抜くことが一番良い対処方です。
 
しかし、直ぐに病院へ行けない場合や、診察の時間外であれば、膝の状態が急激に腫れていないで膝の症状が安定しているのであれば、病院へ行くまで患部を冷やすことが大切です。
 
また、病院へ行く場合にも、患部を冷やして行きましょう。腫れ上がった膝の患部を冷やすことはとても大切なことで、冷やすことで患部の炎症を抑えて、痛みを和らげることができます。また一時的にも、患部の腫れを抑えることができます。
 
膝に水が溜まった時の対処方は、患部を冷やすこと以外にも、圧迫することも有効です。圧迫の仕方はただ押さえつけるだけではいけません。直接に患部を布なので強く巻くと、患部の痛みが増すことがあります。
 
患部を圧迫する方法は、柔らかいスポンジやガーゼのようなもので患部をあて、その上から伸縮性のある包帯か弾力性のある包帯でぐるぐる巻きに巻きます。この方法が一番効果的な圧迫の仕方です。
 
包帯の締め付ける強さは、血流が止まらない程度の強さで巻きます。
 
更に効果的な方法は、先程の方法を両方行うことです。冷やしながら圧迫すると効果的に炎症や痛みを抑えることができます。
 
例えば冷やしたスポンジやタオルを、包帯などで巻き付ける方法です。または、巻き付けた包帯の上から、氷のうや蓄冷材をあてることも有効です。
 
膝が水が溜まって腫れていると判断できたら、まず、患部を冷やすことです。これで炎症を抑えることができます。そして、できるだけ早く病院へ行き、膝の患部の水を抜くようにします。
 
尾のような場合においても、炎症などで腫れ上がった時は、冷やすことがとても有効で大切なことです。

※ひざの痛みに悩まされている方に朗報!
注射やリスクの高い手術に頼らなくても、根本的にひざの痛みを取り除く方法があります。 >>詳しい膝の改善方法を読む

水が溜まった時の適切な対処法関連ページ

膝に溜まる水の成分
Tweet  >>ひざの痛みを根本的に取り除く方法! 膝の痛みを訴える方がよく言うことに、膝に水が溜 […]
水が溜まった時の初期症状
Tweet  >>ひざの痛みを根本的に取り除く方法! さまざまな病気の場合でも、早期に発見できれば早 […]
膝に水が溜まる日常生活での原因
Tweet  >>ひざの痛みを根本的に取り除く方法! 膝に水が溜まる原因は、膝に強い衝撃を受けた時や […]
膝に水が溜まりやすい体質
Tweet  >>ひざの痛みを根本的に取り除く方法! 膝に溜まる水は、どのような原因で溜まるのでしょ […]